注射なしの職場へ転職

注射が苦手なナースは、注射なしの職場への転職を考えてみましょう。「ナースの仕事=注射」というイメージが強いかと思いますが、実は注射なし勤務の看護師という職場も数多くあるのです。例を挙げると、企業内医務室の産業看護師やデイサービス、老人ホームなどなどです。より良いナースライフにするには考え方を変えることも重要ですね。

異業種へ転職

近年では、異業種でのナースの活躍の場が広がっています。実際に病院勤務の経験を活かし異業種へ転職するナースも増えています。代表的な仕事は治験コーディネーターや臨床開発モニターなどです。もはや治験業界の40%以上が元ナースという現状で、治験企業としても元ナースが活躍しているので積極的に傾向にあるそうです。また、夜勤が無く週休二日など福利厚生もしっかりしており、職場の約半数が女性であるため働きやすい環境であると言えるでしょう。