注射が苦手なナースは異業種への転職を検討しよう

異業種へ転職

治験コーディネーター

看護師資格を活かした異業種への転職を考えている人におすすめするのは治験コーディネーターです。治験コーディネーターの仕事内容は、被験者さんに治験のメリットやデメリットを説明し、そのスケジュール調整やデータの収集が主となります。薬剤や疾患などの専門知識、医師と被験者、医療機関とのスムーズなコミュニケーションを求められますので、病院勤務経験のあるナースが特に優遇されることが多いです。実際に、治験関連への転職組は約4割がナースというデータもあります。

女性が働きやすい

治験企業は、病院勤務時とは異なり夜勤はなく日勤のみ、完全週休2日制を取っているところが多いです。また、女性が多いので、産休や育児休暇などの福利厚生がしっかりしていおり、小さなお子さんがいらっしゃる女性も長く働ける環境があります。
また、未経験者も安心して勤務できるように、転職者の方でも新卒者と同様の研修プログラム(導入研修や実地研修、その他継続研修)を受けることができるようになっていることが多いようです。

治験業界の成長が著しい

最近では多くの製薬会社が新薬開発を進めており、競争と経営効率化によって治験企業に業務委託しています。そのため、治験業界は著しい成長期にあり、積極的に中途者を採用する企業が増えています。また、治験業界が急激な成長を遂げているもう一つの理由としては、外資系の製薬会社の参入で国内シェアが伸び続けているということです。
近頃、多くの治験企業は看護師や薬剤師、臨床検査技師など医療業界の経験や能力のある方を特に求めているそうで、転職を考えている方はチャンスといえるのではないでしょうか。求人募集の内容は製薬会社や治験を実施する機関との距離が近いことが求められ、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などの首都圏や大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県などの都市圏に集中しています。

治験コーディネーターになるなら

治験コーディネーターへの転職を考えるなら、転職サイトを利用することをおすすめします。治験コーディネーターという仕事は専門性が高いため自分で見つけることは難しく、また、治験企業の情報も十分に持っている転職サイトでなくては転職を成功につなげることはできません。私がおすすめする治験関連の転職サイトは以下の2つです。
・CRCJOB

治験コーディネーターの転職に特化しており、治験業界専任のキャリアコンサルタントがサポートしてくれますので面接に不安がある方でも安心です。

治験コーディネーターの仕事を探すなら

・JAC Recruitment

治験コーディネーター職以外にも製薬関連・医療機器メーカーのモニター職やクリニカルスペシャリストなどの医療関連の中から自分の希望の転職を見つけてくれます。

治験コーディネーターの仕事を探すなら

注射が苦手なナースにおすすめの記事